ヴィジュアルに見るサンスクリット基礎講座(全4回)

  • Practice渋谷
  • カルチャー

2009年1月26日〜3月23日(月)16:00‐18:00


伊藤武先生のサンスクリット講座がさらにパワーアップ!
サンスクリットの徹底したヴィジュアル(イラスト)化です。
視覚を多用するのはインド式記憶術の秘義ですから、正統的なものといえます。
文字は、音のもつビージャマントラ的な意味を活かし、デーヴァナーガリーの形を損なうことなく「絵文字」としました。
名詞や動詞も、その組み立てをイラストで理解できるようにします。サンスクリット学習の大発明(自画自賛w)です。

インストラクター紹介

クラス内容紹介

第1回 1月26日(月) サンスクリット絵文字「音と意と形」の三位一体
サンスクリット50音には、それぞれに固有の意味があり、その形(文字)があります。
それらを一つのものとするため、絵文字を発案しました。

第2回 2月23日(月) 名詞のかたち
名詞の仕組みを徹底的にイラスト化しました。これで難解な文法を手なずけましょう。

第3回 3月9日(月) 名詞のなりたち
単純な原始アーリヤ語が、いかにしてサンスクリット語になったか?それをたどることにより、複雑な語尾変化のなかにもシンプルな法則を見いだすことができます。

第4回 3月23日(月) 名詞のしくみ
『ヨーガ.スートラ』は動詞をいっさい使わず、名詞だけで深遠な世界表わしています。『ヨーガ.スートラ』からいくつかの文を選び、複合語などの名詞表現の特徴を考えます。

伊藤武プロフィール

1957年、石川県生まれの作家、イラストレーター、ヨーガ&サンスクリット講師。
著書に『秘伝マルマツボ刺激ヨーガ』『図説インド神秘事典』『身体にやさしいインド』(以上講談社 )、『絵でわかるヨーガまんだら入門』(池田書店)、『ヴェールを脱いだインド武術』『チャラカの食卓――二千年前のインド料理』(以上出帆新社)などがある。

参加者の声

「サンスクリットをどこから勉強していいのかわからなかったし、難しいものだと思っていました。
言葉の成り立ちを、毎回いただくイラスト豊富なテキストとお話を聞いて イメージを沸かせるだけで楽しむことができました。
無理に覚えたりしなくていいいので、気楽に楽しめますし、さまざまなインドカルチャーを学べました。」(女性)

スケジュール / 費用・定員

定員:12名限定 (最低催行人数 5名)

スケジュール 事前店頭振込カード

サンスクリット基礎講座【単発・2月】

2月23日(月)

4,500円
(4,500円)
4,500円
(4,500円)
4,720円
(4,720円)

サンスクリット基礎講座【単発・3/9】

3月9日(月)

4,500円
(4,500円)
4,500円
(4,500円)
4,720円
(4,720円)

サンスクリット基礎講座【単発・3/23】

3月23日(月)

4,500円
(4,500円)
4,500円
(4,500円)
4,720円
(4,720円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

Practice渋谷

費用について

17,640円(税込・全4回・教材費別)
教材費  2,000円(開講日当日講師に直接お支払いください)
※クレジットカード払いは参加費用に5%が加算された金額が表示されています。