【渋谷】アシュタンガヨガ・プライマリーシリーズを1から学ぶ「実践と探求」コース【初級・火曜1ヶ月】

  • Practice渋谷
  • ヨガ

2010年4月6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)13:00-18:00


>>>2010年アシュタンガヨガ・プライマリーシリーズを1から学ぶ「実践と探求」全コース案内はこちら


これからアシュタンガヨガを学んでいこうというビギナーのための初級コースです。

初級コースでは初心者の最初の目標であり、全ての基礎である「ハーフプライマリー」を学びます。

『アシュタンガ・ヨーガ実践と探求』(産調出版)をテキストに、その監修者でもあるTOKYOYOGAディレクターchamaが身体のしくみを通じて、ポーズの具体的な解説と、アシュタンガヨガを練習するために知っておきたい基礎知識を紹介します。

ハードに思われがちなアシュタンガヨガもこのコースで基本を理解することで、安全に練習を継続していくことが可能となります。

毎回、普段のアシュタンガヨガクラスと違い、多くのレクチャーがあります。
テキストについてはもちろん、テキスト以外にもchamaが長年経験し、学んだ多くの情報をお伝えします。
ぜひ、筆記用具をお持ちになってさらなる学びを深めてください。

このコースでアシュタンガヨガの特性を理解し、集中して練習に向き合う時間が、今後、長くアシュタンガヨガとの良好な関係でいられるきっかけとなるでしょう。

ビギナーから基礎を身につけて、快適にアシュタンガヨガを実践、探求していきましょう。

ハーフプライマリー以降は中級コースで行います。


【受講に際して】

各コースは、それぞれ12名限定の少人数のグループで学びます。
このコースが全員にとって有意義なものになるよう、みなさまのご協力をお願いいたします。

・講座開始5分前には受け付けを終了し、着替えをすませるようにしましょう。
・欠席時、次回のコースへの振替・返金はできません。スケジュールと体調は自己管理で整えて参加くださるようお願いいたします。女性の場合、生理時もあるかと思います。その場合、講師と相談し、プラクティスの際は見学することも可能です。
・初級コースは初心者レベルが対象です。初心者でない方には「おさらい」が含まれるかと思います。すでに知っていることでも、基本を大切にする心構えで学んでください。
・ヨガマットや個人の荷物は毎回持ち帰るようにお願いします。
・レクチャーが多く含まれます。冬場はレクチャー時に身体を冷やさないように温かくしてご参加ください。靴下の着用もOKです。

初級 1ヶ月(4回)コース 20時間
1ヶ月に渡り、じっくりとアシュタンガヨガを学ぶコースです。
1週ごとに、新たな発見や変化を実感できるでしょう。

【開催日】
4月期 4月6日(火)・4月13日(火)・20日(火)・27日(火)13:00−18:00 【TOKYOYOGA渋谷】←今回の申込み
5月期  5月30日(日)・6月6日(日)・6月13日(日)・6月20日(日)12:30−17:30【TOKYOYOGA渋谷】


【プログラム】

Day1 4月6日(火)アシュタンガヨガ、どこからはじまってどこへいくのか?〜アシュタンガの原理・歴史〜
アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガの成り立ちを学びます。
ヨガっていったい何?アシュタンガヨガはどこから来たの?など原点を歴史とインド哲学をふまえてわかりやすく説明します。そして、アシュタンガヨガの運動を始めるための基本のポイントをまなびます。
特に呼吸に対する解剖学的知識を理解し、身体を使ったペアワークを行うことで、
ウジャイ呼吸の質と可能性を上げます。
その結果、これからのプラクティスにおいて怪我を予防し安全なプラクティスの土台を作ります。

取り上げるポーズ:スーリヤ・ナマスカーラA、B、パーダーングシュターサナ・パーダハスターサナ・ウッティタトリコーナーサナ *ポーズはコースのすすみ度合いによって変更することがあります。

Day2 4月13日(火) 「対極」がうむセンターバランスの統合〜身体も呼吸も3Dである。〜
プライマリーシリーズの序盤は立って行うポーズ(スタンディングポーズ)です。
ポーズを詳しく学ぶことはもちろん、スタンディングポーズで安定して立つための身体構造と運動の基礎への理解をふかめます。
そして、両足で立つことだけでなく、苦手でも避けては通れない片足で立つバランスのポーズでさえより一層の安定感を実感し、フローへの安定につながることで練習への集中を高められるのです。

取り上げるポーズ:ウッティタパールシュヴァコーナーサナ・パリヴリッタパールシュヴァコーナーサナ・プラサーリタパードッターナーサナ・プラサーリタパードッターナーサナABCD、パールシュヴォッターナーサナ、ウッティタハスタパーダーングシュターサナ、アルダバッダパドモッターナーサナ
*ポーズはコースのすすみ度合いによって変更することがあります。

Day3 4月20日(火) 全体として機能するアシュタンガヨガプラクティスと身体、そして自分。
スタンディングポーズに続いて、座って行うポーズ(シッティング)ポーズにはいります。
座ってポーズを取る時の身体の動きを知り、アシュタンガヨガの特徴であるヴィンヤサの重要性を実感します。アシュタンガヨガのシッティングポーズをつなぐジャンプスルー・ジャンプバックについての詳しいレクチャーと座って行うポーズの前半を取り上げます。
取り上げるポーズ:ウトゥカターサナ・ヴィラバドラーサナAB、パシュチマタナーサナ、プールヴァタナーサナ、アルダバッダパドマパシュチマターナーサナ、ティリヤンムカイカパーダパシュチマターナーサナ、ジャーヌシールシャーサナABC

Day4 4月27日(火) 動く瞑想を実感する。ハーフプライマリーへの到達。/逆転の世界を知る。
シッティングポーズ後半から、いよいよ、ハーフプライマリーへ到達です。
ナヴァーサナまでのシッティングポーズを解説と今までのおさらいをします。
そして、仕上げのポーズであるインヴァージョン(逆転のポーズ)を紹介します。
逆転のポーズでの注意点やポイントをしり、
逆さまの状態でも心に安定と静けさを得られることを学びます。

取り上げるポーズ:マリーチアーサナABCD、ナヴァーサナ、サルヴァーンガーサナ、ハラーサナ、カルナピーダーサナ、ウールドヴァ・パドマーサナ、ピンダーサナ、マッツィヤーサナ、ウッターナーパーダーサナ、シールシャーサナ





>>>2010年アシュタンガヨガ・プライマリーシリーズを1から学ぶ「実践と探求」全コース案内はこちら

インストラクター紹介

【講師】chama

TOKYOYOGAディレクター。1967年 東京生まれ東京育ち。会社経営、テレビやCMの企画・制作、海外修行、ケン・ハラクマのアシスタント等を経て、ヨガ講師となる。アシュタンガ・ヨガの実践を重ねながら、ヨガ・機能解剖学・クラニオセイクラル・サンスクリット語を、世界を旅しつつ学ぶ。アシュタンガヨガビギナーのための集中講座、ヨガと機能解剖学を合わせた講座「ヨガするカラダ」、ヨガ講師養成コースを全国で開講。「アシュタンガ・ヨーガ実践と探求(グレゴール・マーレ著・産調出版)」を監修。主宰するTOKYOYOGAはヨガ・コミュニティの支援を目的に、フリーペーパー「YOGAYOMU」の発行やヨガスクール「TOKYOYOGA」の運営を行う。

スケジュール / 費用・定員

定員:12名限定
*最小催行人数6名
*申込み締め切り 3/25

スケジュール 振込カード

実践と探求(4月火曜・1ヶ月)

2010年4月6日(火)〜27日(火)

52,290円
(49,290円)
54,904円
(51,904円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

Practice渋谷

費用について

【参加費用】 12名定員
49,800円 (消費税2,490円別)
*「アシュタンガ・ヨーガ 実践と探求」(産調出版)付き。(ご持参の場合の割引はございません)
*TYGサポーターは3,000円引き。
*カード払いの場合は手数料5%を頂戴いたします。

【フォローアップ制度】
コースを修了した方は、1コース10,000円で見学が可能です。
もう一度おさらいしたい場合などにお役立てください。
希望者は直接TOKYOYOGA青山までご連絡ください。