【青山】シンディ・リー「Yoga Body Buddha Mind ヨガボディブッダマインド」

  • TOKYOYOGA青山
  • ヨガ

2010年3月19日(金)13:00-16:00


チベット仏教に詳しいシンディ・リーといえばこのプログラム。
マインドフルネス瞑想に興味がある方やシンディ・リーのワークショップを体験したことのない方におすすめします。

このマインドフルなフローをするワークショップは、ヨガする肉体の強さと清らかさ、そして仏教的マインドの鮮明さとその意識を体験するため、ハタヨガと仏教的マインドの瞑想を融合したものです。個々の思考の中に強さ、安定感、そして鮮明さをもつための一つの方法としてマインドフルネス瞑想の学び、練習します。
座学の後は、立ち上がり実際に身体を動かします。
マインドフルネス瞑想は、OMヨガのアサナの練習を形作ります。止まらずに動き続け、マットの上にある足の感覚を意識する瞬間を常に感じさせ、腕が動く時に吹く風や、呼吸の音を気付かせてくれます。このダイナミックなクラスでは、アサナと、次のアサナに移る間の両方に意識を持てることでOMヨガの本質を体験できます。独創的なポーズの流れ、分かりやすい説明、そして丁寧に手で触れながらアジャストメントを行います。
あなたのヨガの練習がとても活気のあるものに、そしてより輝かしい毎日を迎えられるようになるでしょう。

ヨガの経験がある方であればどなたでもご参加できます。【日本語通訳付】

インストラクター紹介

シンディ・リーについて

シンディ−・リー とOMヨガセンター

シンディ・リーは20年以上のキャリアを持つ、NYヴィンヤサスタイルの女王。
リストラティブヨガの先生として有名なジュディス・ラサターと親交が深く、
シンディ・リーがディレークターをつとめるOMヨガセンターでは、
NYで最も早くリストラティブヨガの指導者養成コースを招致したり、
積極的にスクールプログラムに取り入れていることで
昨今のリストラティブヨガ人気の火付け役ともなっている。

シンディ・リーは80年代にはシンディローパーの振り付け師としても有名となり、ヨガティーチャーとしても
世界中のヨガカンファレンスに招待される人気、実力ともにトップティーチャーである。
生徒の育成に定評があり、「マインドフルネス瞑想」や「ヨガボディ・ブッダマインド」
などのワークショップを全米に広めたヨガティーチャーとして広く知られ
ハタヨガとチベット仏教に長年の経験があるプラクティショナーでもある。
独創的であり楽しむスタイルを兼ね備えた思いやりのあるキャラクターで多くのヨギに愛されている。

OMヨガセンター
はシンディ・リーがディレクターを務めるヨガスタジオ。NYマガジンが選ぶNo1ヨガスタジオにも選ばれたことのある指導力のあるティーチャーを多く輩出している。OMヨガは、しっかりとしたアライメントへの配慮と、仏教的マインドフルネス瞑想のリラックスした覚醒によって支えられることによって作り出される流れるようなアサナのみずみずしいブレンドのようである。
OMヨガの練習はより深い自己への理解とあなたの内面とあなたの世界へ通じる、
目の覚めるような生き生きとしたダンスでのようであるともいえる。

シンディ・リーについてはヨガジャーナル日本版vol6にて特集され
vol,7,8についても掲載されています。

スケジュール / 費用・定員

定員:20名

スケジュール 振込カード

ヨガボディブッダマインド【早期】

3月19日(金)

7,350円
(7,350円)
7,717円
(7,717円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

TOKYOYOGA青山

費用について

8,400円(税込)