【渋谷】シンディ・リー NY.OMヨガ プラナヤマ指導者講座 パート1&2

  • Practice渋谷
  • ヨガ

2011年9月24日(土)14:30-18:00&25日(日)9:00-13:00


こちらの講座は12名限定となります。お早めにお申込みください。

シンディ・リーによるNY.OMヨガのプラナヤマ指導者講座。
NYのOMヨガセンターではOMヨガティーチャートレーニングのプログラムとして教えられている講座です。

プラナヤマを効果的にヨガクラスに取り入れたいヨガ指導者やセラピー、セッションなどに役立てたいボディワーカーはもちろん呼吸法指導をヨガの練習に役立てたいヨガプラクティショナーにもおすすめします。

2回にわたりプラナヤマの実践とそのプラナヤマのテクニックを深く学ぶ、実践と探求を組み合わせたトレーニングです。

実践と学びの組み合わせによって、OMヨガの指導メゾットを利用したプラナヤマの指導を身につけたことで今後、様々な場面においてあなたの指導は効果的で有意義なものとなるでしょう。

トレーニングでは、グループでプラナヤマのためのプロップを使う実習や、手を使ったアジャストメントを行ないます。
参加者それぞれが多くの時間をプラナヤマのシークエンスをつくり、発表し、シンディ・リーがフィードバックを行ないます。

ご希望の方には修了証を発行いたします。(発行料別途 2,000円)

スケジュール 
パート1:9月24日(土)14:30-18:30
パート2:9月25日(日)9:00-13:00


「シンディ・リーが教える初心者への指導法」9月24日(土)11:00-13:00があります。別途お申込みが必要です。




シンディ−・リー とOMヨガセンター
シンディ・リーは20年以上のキャリアを持つ、NYヴィンヤサスタイルの女王。
80年代にはシンディローパーの振り付け師としても有名となり、ヨガティーチャーとしても
世界中のヨガカンファレンスに招待される人気、実力ともにトップティーチャーである。
生徒の育成に定評があり、「マインドフルネス瞑想」「ヨガボディ・ブッダマインド」
などのワークショップを全米に広めたヨガティーチャーとして広く知られ
ハタヨガとチベット仏教に長年の経験があるプラクティショナーでもある。
独創的であり楽しむスタイルを兼ね備えた思いやりのあるキャラクターで多くのヨギに愛されている。
ヨガジャーナルにも連載をもち、日本版でも翻訳記事がたびたび紹介されている。

OMヨガセンター
はシンディ・リーがディレクターを務めるヨガスタジオ。NYマガジンが選ぶNo1ヨガスタジオにも選ばれたことのある指導力のあるティーチャーを多く輩出している。OMヨガは、しっかりとしたアライメントへの配慮と、仏教的マインドフルネス瞑想のリラックスした覚醒によって支えられることによって作り出される流れるようなアサナのみずみずしいブレンドのようである。
OMヨガの練習はより深い自己への理解とあなたの内面とあなたの世界へ通じる、
目の覚めるような生き生きとしたダンスでのようであるともいえる。

インストラクター紹介

スケジュール / 費用・定員

定員:12名

スケジュール 事前店頭振込カード

2011年9月 NY.OMヨガ指導者養成講座(15日間:200時間トレーニング)

2011年9月11日(日)〜25日(日)
キャンセル待ち

0円
(0円)
485,000円
(485,000円)
485,000円
(485,000円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

Practice渋谷

費用について

21,000円(税込)

修了証発行希望の場合 23,000円(税込)