【渋谷】わかりやすいはじめてのヨーガ哲学

  • Practice渋谷
  • カルチャー

2011年11月19日(土)11:30-19:00 20日(日)11:00-18:30


ヨガ最大のイベントヨガフェスタでも毎年講座を
行なっている伊藤雅之先生のヨーガ哲学講座です。


わたしたちが普段実践している「ヨーガ」。
この「ヨーガ」とはどこから来たのでしょう?
「ヨーガ」の意味や本来の目的はいったい何でしょう。
「マントラ」の意味を知っていますか?
「瞑想」はどうして必要なのでしょうか?

大学の准教授として活躍する伊藤先生による
だれにでもわかりやすいヨーガ哲学の講義でヨガをもっと深く知ることができるでしょう。

★この講座は「TOKYOYOGA指導者養成コース(200時間)」の「哲学」の1&2となります。

*指導者養成コースの生徒には別途2時間の自宅学習があります。


ご参加の方には修了証を発行いたします。



【テキスト】*受講までにご用意ください。

現代人のためのヨーガスートラ(産調出版)
神の詩~バガヴァッド・ギーター~(TAO BOOKS)


【主な内容】*内容は変更する可能性があります。
−ヨーガの心理学
−ヨーガ・スートラの実践テクニック
−ヨーガと日常生活
−ヨーガと瞑想
−インドの聖典『バガヴァッド・ギーター』入門等

インストラクター紹介

伊藤雅之プロフィール

愛知学院大学文学部国際文化学科准教授 1964 年名古屋市生まれ。1998 年、米国ペンシルバニア大学大学院博士課程 修了。社会学博士(Ph.D.)。日本学術振興会特別研究員(東京大学文学部宗教学研究室)を経て、01 年より現職。日本トランスパーソナル心理学/精神医学会理事。 専門は宗教社会学。とくに現代世界に広がるスピリチュアリティ文化(ニュー エイジ、ホリスティック心理学など)に関する研究をおこなう。2004 年以降 はアシュタンガ・ヨーガを実践する。著書に『現代社会とスピリチュアリティ』(渓水社、2003年)、訳書に『現代人のためのヨーガ・スートラ』(グレゴール・メーレ著、産調出版、2009年)『アシュタンガヨーガ インターミディエート』(グレゴール・メーレ著、産調出版、2011年)などがある。

スケジュール / 費用・定員

定員:12名

スケジュール 事前店頭振込カード

わかりやすいはじめてのヨガ哲学

11月19日(土)11:30-19:00 /20日(日)11:00-18:30

38,800円
(38,800円)
38,800円
(38,800円)
38,800円
(38,800円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

Practice渋谷

費用について

38,800円(税込)(2日間)

  • 銀行振込
    お申し込みより2週間以内にご参加費用をお振込ください。
    振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。
  • 事前店頭支払い
    「お問い合わせ」欄に「来店予定日」と「お支払希望のスタジオ(青山/渋谷/大阪)」をご記入ください。
    お申し込みより2週間以内にご参加費用をお支払ください。
  • ※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は当日料金となります。