【青山】ロルフィング(R)に学ぶ 苦手克服!バランス系ポーズ集中講座(全3回)

  • TOKYOYOGA青山
  • カラダ

2019年7月2日、9日、23日(火)14:30-17:30(全3回,各3時間)


ロルフィングは、筋膜のネットワークや触覚をはじめとした感覚に働きかけることで、地球の重力に対して無理のない、効率の良い動きや姿勢をつくることを目的にしたボディワークです。身体の再教育とも言われ、眠っている身体の可能性を引き出します。

この講座では、そうしたロルフィング(R)の視点から、ウッティターハスタパーダングシュターサナ
(足の親指をつかんで伸ばすポーズ)などのバランス系ポーズについて探求します。

バランス系ポーズの中で以下のような問題を感じたことはありませんか?。

・片足立ちが安定しない
・挙げた脚を伸ばせない
・肩関節や股間節の柔軟性が不足している
・ポーズ中の呼吸が苦しい
・背骨の屈曲や伸展が十分にできない
…など

解剖学的な理解とエクササイズを通して、重力との調和やバランスについて学び、こうした問題を改善していきましょう。

<身体の中の「つり合い」をつくる>

バランス系のポーズでは、外に向かう力と内に向かう力のつり合いをとることが非常に重要です。この「つり合い」は解剖学的に見ると、筋膜のつながりを介した屈筋と伸筋の連動によって生み出されます。

そのしくみを理解して、それらが働きやすいように前もって準備することで、ポーズを安全に効果的に行うことができます。この連動がスムーズにつながってくるにつれて、自然に関節の可動域がひろがり、呼吸が深くできるようになっていくのが感じられるでしょう。

<骨格と関節のコンディショニング>

バランス系のポーズは、その他のポーズに比べて、骨格や関節の角度が正しい位置にあることが非常に重要になります。この基礎的な条件をクリアにしないまま練習を続けることは、ケガや病気のリスクを高めてしまいます。

まず、自分の現在の骨格や関節の状態をきちんと評価し、不足している部分を改善していくことが、バランス系のポーズを達成していく上での近道だと言えます。

講座の中では、そのために必要な評価法とコンディショニングエクササイズもご紹介していきます。

<予定しているトピックス>

1)関節の正しい動きをチェックする
2)関節の柔軟性と安定性をつくるための基本法則
・骨盤と股間節の連動のうごき
・肩甲骨と肩関節の連動のうごき
・脊柱と胸郭の連動のうごき
・単関節筋と多関節筋の使い分け
・進化から見た人間の身体
3)呼吸で体幹を安定させる
4)筋膜のラインで体幹を安定させる
・背側ラインと腹側ライン
・肩甲骨とスパイラルライン
・骨盤底と内転筋/外転筋
5)土台になる手と足を整える
…など

インストラクター紹介

扇谷孝太郎(おおぎやこうたろう)

1995年、演出家竹内敏晴氏の「からだとことばのレッスン」に出会い、身体と表現についての探求を始める。

2001年、ロルファーの資格を取得し公務員から転身。現在は、恵比寿にてロルフィング(R)を中心に、クラニオセイクラルやソマティック・エクスペリエンス(トラウマセラピー)などの個人セッションを行う。

呼吸や感覚、イメージの活用を独自の視点でまとめた「動くための解剖学」は、ダンサーやヨギなど、高度な柔軟性と身体バランスを必要とする人々から高い支持を得ている。

・米国The Rolf Institute認定アドバンストロルファー
・米国The Rolf Institute認定ロルフムーブメントプラクティショナー
・クラニオセイクラルプラクティショナー
・ソマティック・エクスペリエンス認定プラクティショナー


扇谷孝太郎HP

ロルフィング(R)とは?

ロルフィング(R)(=Rolfing(R)・StructuralIntegration)(※1)は
アメリカの生化学者アイダ・P・ロルフ博士によって開発された身体の再教育プログラムです。
姿勢や動きを重力に調和させ、人間の持つ潜在的な可能性を引き出すことを目的としています。
全身の筋肉や骨、内臓などをつなぐ筋膜と呼ばれる組織に、独特の手技によって働きかけ、
それらが本来あるべき位置と状態に戻していきます(※2)。
同時に、ロルフムーブメントと呼ばれるエクササイズを通して身体の動きと感覚への気づきを深め、
ケガや不調の原因となる基本動作の偏りを修正します。
その結果として、不調の改善だけでなく、スポーツやダンス、ヨガ、武術、歌唱などのパフォーマンスの向上に役立ちます。

※1 ロルフィング(R)・は米国TheRolfInstiuteの登録商標です。
※2 本来、ロルフィングの施術はマンツーマンで10〜12回かけて行われます。この講座では、ロルフィングにおける身体や動きに対する考え方の一部を使って、グループでできるエクササイズとしてアレンジした内容をご紹介します。

スケジュール / 費用・定員

定員:10名

スケジュール 事前店頭振込カード

【早割】ロルフィング(R)に学ぶ 苦手克服!バランス系ポーズ集中講座(全3回)

2019年7月2日、9日、23日(火)14:30-17:30

35,880円
(0円)
35,880円
(0円)
35,880円
(0円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

TOKYOYOGA青山

費用について

【早割】 35,880円(税込)*6/10 までのお申込 
【一般】 38,880円(税込)*6/11〜
当日支払の場合は、一般料金に+5,000円となります。

※銀行振込
本日より5日以内に下記にご参加費用をお振込ください。
(開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。
※事前店頭支払い
「お問い合わせ」欄に「来店予定日」と「お支払希望のスタジオ(青山/渋谷)」をご記入ください。
※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は当日料金(一般価格+5,000円)となります。