【オンライン】chama リストラティブヨガ短期集中講座(基礎編・応用編)

  • オンラインのみ
  • ヨガ
  • カラダ
  • RYT300可
  • オンラインのみ

【基礎編】2022年1月18日(火)19日(水) 12:30-17:30/【応用編】1月25日(火)26日(水)12:30-17:30


2022年1月開催
【基礎編】2022年1月18日(火)19日(水)12:30-17:30
【応用編】2022年1月25日(火)26日(水)12:30-17:30

リストラティブヨガを基礎から学び、指導に活かしたい人のための短期集中コースです。
リストラティブヨガの第一人者ジュディス・ラサター先生のもとで学んだchamaが基本をお伝えします。

お試しをしたい方は、ぜひ単発講座にご参加下さい。

2021年12月22日開催 chama 「自律神経と リストラティブヨガ基礎」

リストラティブヨガの概要からリラックスをするために必要なこと、そして具体的なプロップスの使い方を実践を通じて学びます。

自宅でリストラティブヨガをしたい方から、リストラティブヨガを指導に取り入れたいヨガインストラクター、セラピストやボディワーカーにも最適です。
近年リストラティブヨガが、ヨガクラスのリラクゼーションやストレッチのクラス、そしてボディワーカーの為の研修などに取り入れられることが多くなってきました。

リストラティブヨガは通常の身体やマインドの活動を離れ、自分をあるがままの状態へと導くヨガです。
身体のエネルギー‐呼吸・血液・リンパ液- を特定の流れへとフォーカスさせることにより、深いリラクゼーションと活性を促します。

後屈・前屈・側屈・ねじり・逆転など、全てのカテゴリーのアーサナが網羅されますが、ボルスター・ブランケット・ストラップ・ヨガブロック・アイピローを使用することにより、完全に受容的なスタイルで行われます。各ポーズを5〜20分ホールドすることにより、ゆったりとした時間の中で身体の緊張をほどき、副交感神経が優位にある、癒しと安らぎの状態をもたらします。


【9月期】基礎編 全10時間(オンライン開催)
・1回目 2021年9月14日(火) 12:30-17:30 
・2回目 2021年9月15日(水) 12:30-17:30 

【9月期】応用編 全10時間(オンライン開催)  
・1回目 2021年9月21日(火) 12:30-17:30
・2回目 2021年9月22日(水) 12:30-17:30


【主な内容】(予定)

<基礎編>※オンライン開催
リストラティブヨガを1から学びたい方に

リストラティブヨガの名著である
ジュディス・ラサターの「relax&renew」
の内容に沿ってリストラティブヨガを学びます。

・リストラティブヨガとは?(成り立ち・目的)
・リストラティブヨガに必要な要素
・プロップスの具体的な使用法
・リストラティブヨガを経験する
・リストラティブヨガのセルフプラクティス
・施し方と注意点
・プロップスが足りない場合のアイディア

<応用編>※オンライン開催
※基礎編受講者対象
リストラティブヨガをさらに深めたい方へ

・解剖学的にリストラティブヨガを深める
・神経系について
・リストラティブヨガのポーズバリエーション
・体に合わせたリストラティブヨガの施し方
・ポーズのバリエーションを知る

【参加資格】
・リストラティブヨガを行ってみたい方
・自宅でリストラティブヨガをしたい方
・ヨガ指導を志している方・指導者
・セラピスト、ボディワーカー、パーソナルトレーナー

【使用するもの】
・テキスト(リストラティブヨガ(GAIABOOKS)・・・お持ちでない場合はご購入ください
・筆記用具
・ノート
・動きやすい服装
・ヨガマット
・ボルスター
・ブロック
・アイピロー(なければハンドタオルもしくは手ぬぐい )1枚
・ブランケット 2枚以上(できるだけ多めにご用意ください)
・ヨガストラップ(ベルト) 1本
・フェイスタオル 1枚

【受講に際して】
・講座中身体を冷やさないようにあたたかい服装(上着や靴下)をご用意ください。
・講義では、レクチャーや参加者の声に専念する時間を大切にしたいと考えています。
 その為、許可無く録音・撮影をすることを禁止いたします。


【オンライン受講について】
zoomを使って行います。(パソコン、スマホ、タブレット等で受信可能です)
各家庭のネット環境によって受信の安定感が異なります。
できるだけ光回線のある環境で安定した受信することをおすすめします。
携帯電話の回線では速度が十分でないことがあります。

開催数日前にオンラインクラスのURLが送られてきます。
送られてくるメールにあるリンクから入ってください。
前日までにメールが来ない場合は
こちらからお問い合わせください。


【RYT500の認定講座】
RYT500の認定講座です。
TOKYOYOGAでRYT500の取得を目指す方は、合計20時間がカウントされます。
希望者には基礎編・実践編の全20時間でリストラティブヨガ指導者養成コースの修了証を発行いたします。 

前回受講された方のアンケートのご紹介





インストラクター紹介

chama/チャマ

TOKYOYOGAディレクター/ヨガインストラクター
(株)TYG 代表取締役。

1967年生。
TOKYOYOGA創設者・ディレクター、ヨガ講師。東京を拠点に国内外で指導。
レゲエクラブ経営、テレビやCMの企画・制作、海外修行、ヨガ講師アシスタント等を経て、ヨガ講師となる。

アシュタンガ・ヨガの実践および指導経験をベースに、機能解剖学、
クラニオセイクラルなどのボディワークの知見を活かした指導に定評がある。
インドにて Sri K.Pattabhi Jois よりアシュタンガヨガの直接指導を受け、
リストラティブヨガの第一人者であるJudith Hanson Lasaterに師事。

リストラティブヨガ(回復と再生のヨガ)の要素や体感系解剖学のワークをヨガ指導に取り入れ、
指導者養成講座において後進の育成にも力を注ぐ。

ヨガの普及を目的とした(株)TYGの代表取締役として
ヨガスタジオ&ヨガショップ「TOKYOYOGA」(渋谷・青山・大阪・伊豆高原)の運営
ヨガのフリーペーパー「YOGAYOMU」発行人、
ヨガのダイアリー「ヨガ手帳」企画、
ヨガブランド「samavsm」のディレクションを行なうなど、
さまざまなツールを通じてヨガを広げる活動を行なっている。
「YAM東北」の発起人として、ヨガを通じた被災地支援活動にも携わる。

2012年米国版「YogaJournal」にて紹介される。

スケジュール / 費用・定員

定員:6名まで

スケジュール 振込カード

リストラティブヨガ連続講座修了証
基礎編と応用編で全日程をご受講の方でご希望の方に、1,000円にて修了証を発行致します。
講座修了後PDFにてメールで送らせていただきます。
ご希望の方は合わせてお申し込み下さい。
全日程を受講できなかった場合は修了証を発行できません。
その場合の修了証代金の返金はいたしかねます。

応用編まで参加の方対象

1,000円
(0円)
1,000円
(0円)

【早割】chama リストラティブヨガ短期集中講座 基礎

2022年1月18日(火)19日(水)12:00-17:30

40,000円
(0円)
40,000円
(0円)

【早割】chamaリストラティブヨガ短期集中講座基礎 応用

2022年1月25日(火)26日(水)12:30-17:30

40,000円
(0円)
40,000円
(0円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

オンラインのみ

費用について

【参加料金】
【1月期】
<基礎>
早割 40,000円(税込)*開催1ヶ月前のお申込 
一般 42,500円(税込)
<応用>
早割 40,000円(税込)*開催1ヶ月前のお申込 
一般 42,500円(税込)

【修了証】
実践まで全日程をご受講の方でご希望の方に、1,000円にて修了証を発行します。
ご希望の方は合わせてお申し込み下さい。
全日程を受講できなかった場合は修了証を発行できません。
その場合の修了証代金の返金はいたしかねます。

カード決済
お申し込み入力後、最終ページにてカード支払いが可能です。

銀行振込
本日より5日以内に下記にご参加費用をお振込ください。
(開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
三井住友銀行 渋谷支店 普通口座 9098955
(株)TYG
(カ)ティーワイジー
振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。

事前店頭支払い
「お問い合わせ」欄に「来店予定日」と「お支払希望のスタジオ(青山/渋谷)」をご記入ください。
※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は「参加費プラス10,000円」となります。
(開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
当日支払の場合は、一般料金に+10,000円となります。