【オンライン:アーカイブ可】YogaBodyPRO ジョー・ミラー アドバンストレーニング

  • オンラインのみ
  • ヨガ
  • RYT300可
  • オンラインのみ

モジュール1 2021年11月20日(土)から23日(火)9:00-12:00 モジュール2 2022年2月11日(金)から2月13日(日)9:00-12:00


ヨガ指導者のためのYogaBodyPRO アドバンス指導者の解剖学トレーニングです。
さらに生徒一人一人の「身体」に対して向き合うことができる実力のある講師を育成します。
すでにヨガ指導をしている方であればどなたでも御受講できます。

Joe Miller先生によるヨガ解剖学のアドバンスコースです。
指導者のためのコースですので基本的な機能解剖学の知識をお持ちの方が対象となります。

ヨガカルチャーの激戦地NYにおいて長年指導をし、
多くの生徒をもつJoe先生とともにステップアップをしましょう。

「グループクラスの精度を高めたい」
「生徒一人一人へ細かな指導をしたい」

そんな方におすすめします。

コースでは解剖学を土台としてレクチャーしていきますので
機能解剖学の基礎知識が必要となります。
自信がない場合は、書籍「ヨガボディ」(ジュディス=ハンソンラサター著)をお読みの上御受講ください。

第1モジュールと第2モジュールでの受講となります。
片方のみの受講はできません。
全てのモジュールでオンラインでの開催となります。


【第1モジュール】
2021年11月20日(土)から23日(火)9:00-12:00 (1日3時間合計12時間)

このモジュールでは、体の主要な関節の働きに焦点を当てます。
身体の各部分について、骨格構造、結合組織、主要な筋肉の一部をカバーします。
足、足首、膝、腰、脊椎、肩、肘、手首、手の構造と機能を探求し、その理解を一般的なヨガのアーサナの分析に適用します。


【第2モジュール】
2022年2月11日(金)から2月13日(日)9:00-12:00 (1日3時間合計9時間)

このモジュールでは、呼吸方法や身体の動きの制御方法など、筋肉システムをさらに詳しく探っていきます。
解剖学的知識を使用して生徒の身体で何が起こっているのかを分析し、
特定の生徒の手がかりと、アジャストメントを個別化する方法について説明します。


このトレーニングは、TOKYOYOGAのトレーニングコース「YogaBody」の
上級コース「YogaBodyPRO」(RYT300プログラム)の1コースとなります。
TOKYOYOGAでRYT500の申請を目指す方はこのコースを受講する必要があります。
特にRYT500の申請を目的としていなくても、ヨガ指導者であればコースの受講が可能です。



※講座終了後のご質問は受付けられませんので、ぜひご遠慮なく講座中に質問しましょう!


【YogaBodyPROコースについて】
TOKYOYOGAのRYT300プログラムです。
RYT200をお持ちの方は、RYT300プログラムを学ぶことでRYT500の申請が可能となります。

YogaBodyPROコースについてはこちらから

【オンライン受講について】
以下、ご同意いただける場合のみご参加お願いします。

zoomを使って行います。(できるだけ大きな画面での受講をおすすめします)
双方向で授業を行います。参加者のビデオカメラはオンにしてご参加いただきます。
また、安定したインターネット環境で受信してください。
携帯電話・ポケットwifiの回線では速度が十分でないことがあります。

数日前にオンラインクラスのURLが送られてきます。
送られてくるメールにあるリンクから入ってください。

【アーカイブ視聴について】
この講座はアーカイブ視聴が可能です。(視聴期限は講座日を含めて7日間)
アーカイブ視聴の場合で、RYT300の取得を目指す方は
各モジュール後の学んだことのレポートをお書きいただくことで修了となり修了証を発行します。
レポートは英語で書くか、英語に翻訳をしてご提出ください。
RYT300を目指さない場合は特にレポートの提出は必要ありません。

インストラクター紹介

Joe Miller

Joe Millerは、1980年代よりヨガを始め2000年よりヨガティーチャーとして現在までNYで活躍しています。
2009年、コロンビア大学の応用生理学において修士を取得。
解剖学を探究する中で人体解剖に携わったり、
フェルデンクライスのプラクティショナーの認定を受けるなど常に学び続けています。
2000年より人気ヨガティーチャーCyndi Leeが主宰したNYの伝説的なヨガスタジオOMヨガセンターで12年間指導し、指導者養成コースの解剖学主任として10年以上に渡り多くのヨガティーチャーを育てました。
現在はNow Yoga NYにてヨガクラスを指導し、ヨガメディアでの執筆の他、各国で解剖学講座を行っています。
豊富な経験と温和で落ち着いた人柄とオープンでフラットな指導が人気です。

https://yogabody.jp/category/column/joe-miller
http://joemilleryoga.com/

A yoga practitioner since the 1980s, Joe Miller completed teacher training at Om Yoga in 2000 and taught there for 12 years, 10 years as a teacher trainer. He has a master’s degree in applied physiology from Columbia University, and specializes in teaching anatomy and physiology for yoga. Joe has practiced with numerous teachers over the years, including Sri K. Pattabhi Jois in Mysore, and more recently Glenn Black. He has studied anatomy with Leslie Kaminoff, Amy Matthews, Tom Myers and Gil Hedley, and Sanskrit with Swami Prabuddhananda Saraswati. Joe is also a Certified Strength and Conditioning Specialist and an authorized teacher of Feldenkrais Awareness Through Movement. He writes about yoga, anatomy, physiology and health for popular publications and websites, as well as his own blog: http://joemilleryoga.com/

受講された方のアンケートのご紹介

■わかりやすく教えてくださって、楽しく学ぶことができました。正しいポーズの確認ができ、さらに指などを少しずらすだけで、だいぶん体がスムーズになるのには驚きでした。また自分の体を知っているつもりでしたが、今回のWSでたくさん新発見があり、自分の体の未知を知りました。そのことも楽しかったです。

■今回もまたJOE先生から沢山学ばせていただきました。
見えないカラダの部分をなんとか生徒に理解させたいというJOE先生の思いをひしひしと感じました。
ドラえもんのポケットのように何が飛び出すかわからない道具箱から、カラダの動きがわかるようにと色々なグッズを取り出してカラダの構造と動きを説明してくださるので、体の深部の見えない部分もビジュアライゼーションでき、机上の学びとカラダの気づきがつながりました。
沢山質問させていただき、その度に思った以上の丁寧なお答えをいただいたことで理解が深まり大変嬉しかったです。

スケジュール / 費用・定員

定員:10名

スケジュール 振込カード

Joe Miller YogaBodyPRO アドバンスコース

2021年11月20日(土)から23日(火祝)9:00-12:00 2022年2月11日(金)から2月13日(日)9:00-12:00

87,000円
(0円)
87,000円
(0円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

オンラインのみ

費用について

全日程ライブでご参加の方にはPDFにて修了証を発行いたします。

全7日間 21時間
【一般】87,000円(税込)
【直前】90,500円(税込) 24時間以内のお申込


  • カード決済
    お申し込み入力後、最終ページにてカード支払いが可能です。
  • 銀行振込
    本日より5日以内に下記にご参加費用をお振込ください。
    (開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
    振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。
  • 三井住友銀行
    渋谷支店 普通口座 9098955
    (株)TYG
    カ)ティーワイジー

    楽天銀行
    第二営業支店(252) 普通口座 7608549
    株式会社 TYG TOKYOYOGA