【渋谷】フランク・マウロ シークエンストレーニング4 (躍動的な座位をシークエンスにいかす)

  • Practice渋谷
  • ヨガ

2020年5月14日(木)、15日(金)12:30-17:30


NYで活躍するヨガインストラクターFrank Mauro先生による
指導者のためのシークエンストレーニングです。
ヨガ指導者がいつも考えているのが「シークエンス」。

ポーズの組み立てについてです。

ポーズの組み立てによって、クラス中の身体の可動域や
終了後の身体に感じる感覚が変わってくるだけでなく
その結果が心にも大きく作用します。

考えられたシークエンスでクラスを行うことで
生徒の身体の可能性をより高め、クラス参加のリピートが増えていきます。
シークエンスの善し悪しこそが指導者の実力に関わるポイントとも言えます。

ヨガスタジオの激戦区NYにおいて、
長年多くの生徒を指導し、有名セレブからも信頼の厚い
経験豊かなフランク先生からシークエンスの秘訣を学びましょう。

今回は座ってとるポーズ【座位】にフォーカスして学びます。

アサナクラスのシークエンスを考えるとき、
私たちは立位のポーズや流れるような、
そして時には速いトランジッションのことばかりを思い浮かべがちです。

もちろんこれらは重要なことではありますが、
地味だと思われがちな座位にもまた、
豊かなシークエンスを作るためのたくさんの要素が存在しています。

座位はしっかりとしたグラウンディングの感覚や安定感、
そして結果的に開放感を与えてくれます。
なぜなら座位を練習するとき、
地面や床に触れている面が大きくなりますよね。

よりグラウンディングしていることにより、
神経系を深く落ち着かせる効果を得ることができるためです。

しかし、座位を取り入れたシークエンスを
考えもなくなんとなく組んだり、
もしくは正しいアジャストをすることができなかったりすると、
こういった効果が発揮されることはありません。

つまり座位が私たちに与えてくれる豊かな恩恵を得ることが
できなくなるのです。

この講座では座位の自己練習やクラスでの指導がより安全に、
そして生き生きと有益なものになるためのシークエンス方法を学ぶことが可能です。

また座位のアジャストメントはポーズによって大きく異なります。
私たち自身や生徒のアサナから得られる恩恵を最大限に引き出すために、
多くのハンズオンアジャストメントを探っていきましょう。

講座内で取り上げる座位のポーズの基礎的なアジャストの応用やさらに高度なアジャストを学びます。

【RYT500の認定講座】
RYT500の認定講座です。
TOKYOYOGAでRYT500の取得を目指す方は、合計10時間がカウントされます。




フランク・マウロ オープンクラス NYヴィンヤサ祭2020 ヴィンヤサフロー100min 同時開催

インストラクター紹介

フランク・マウロ

ニューヨークに生まれ、ニューヨークで育つ。幼少の頃より父親を通してヨガのアーサナに触れる。この頃、数えられないくらい多くのヨガの「練習」を父親と共にしたが、自身の探求というよりは父親との関係を深めるためのものであった。

1990年以降、ヨガと瞑想の実践に本格的に向き合い始める。自身のホームであるニューヨークは現代ヨガの首都といわれ、リチャード・フリーマンやジュディス・ラサターといった多くのすばらしいヨガ指導者が存在した。彼ら彼女らの元で学びを深めていくとともに、アメリカ中を旅し、さまざまな実践経験を得る。

1996年、ヨガを教え始める。2001年、当時高い評価を得ていたオームヨガセンター(ニューヨーク)で指導を始める。その後、2004年から惜しまれながらオームヨガセンターが閉鎖した2012年まで、指導者養成プログラムの講師メンバーの一員を務める。養成プログラムではプログラム全体にメイン講師、もしくは共同講師として携わり、数十の講座を教える。中でも彼が担当していた講座のひとつである「初心者の教え方」は、生徒より高い評価と人気を誇る。

2012年、オームヨガセンターで同じくシニア講師として活躍していたヨガ解剖学のジョー・ミラーやエドワード・ジョーンズといった他講師たちとNow Yoga(ニューヨーク)を立ち上げ、2013年よりNow Yoga独自の養成プログラムの指導を開始する。世界で一番のヨガスタジオ激戦区といわれるニューヨークシティでNow Yogaは多くの生徒から支持され、2018年秋、いよいよマンハッタンに待望の新スタジオをオープンすることが決定する。

同2013年、初めて日本に指導のため訪れる。以降、年に2度日本に訪れ、主にTOKYOYOGA、Under the lightヨガスクール(東京)やあづみのヨガスタジオポコ☆スタ(長野)の他、大阪、京都など様々な場所で指導を続ける。2014〜2015年には東京エリア最大のヨガ&ライフスタイルイベント「ORGANIC LIFE TOKYO」にてヴィンヤサヨガのクラスを担当する。

現在はニューヨークで自身のスタジオや養成プログラム、多くのプライベートクライアントにヨガを指導する傍ら、日本でも養成プログラム(あづみのヨガスタジオポコ☆スタ)のメイン講師を務める。彼自身がカリキュラムから作り上げ、さらにディレクターを担う全米ヨガアライアンスRYT200認定「Infinite Groundヨガ指導者養成プログラム」は常に進化し、国内でも有数のプログラムへと成長し続けている。

スケジュール / 費用・定員

スケジュール 事前店頭振込カード

【早割】フランク・マウロ シークエンストレーニング4【2日間】

2020年5月14日(木)、15日(金)12:30-17:30

40,500円
(0円)
40,500円
(0円)
40,500円
(0円)

【早割】フランク・マウロ シークエンストレーニング4 5月14日(1日のみ)

2020年5月14日(木)12:30-17:30

23,000円
(0円)
23,000円
(0円)
23,000円
(0円)

【早割】フランク・マウロシークエンストレーニング4  5月15日(1日のみ)

2020年5月15日(金)12:30-17:30

23,000円
(0円)
23,000円
(0円)
23,000円
(0円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

Practice渋谷

費用について

1日のみのご参加も可能ですが、内容を把握するためにも2日間のご参加をおすすめします。

【早割】2日間 40500円(税込) / 1日のみ 23,000円(税込)(4/14迄のお申込み)
【一般】2日間 43,000円(税込) /1日のみ 28,000円(税込)

※当日払いはプラス5,000円となります。

  • カード決済
    お申し込み入力後、最終ページにてカード支払いが可能です。

  • 銀行振込
    本日より5日以内に下記にご参加費用をお振込ください。
    (開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
    三井住友銀行 渋谷支店 普通口座 9098955
    (株)TYG
    (カ)ティーワイジー
    振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。

  • 事前店頭支払い
    「お問い合わせ」欄に「来店予定日」と「お支払希望のスタジオ(青山/渋谷)」をご記入ください。
  • ※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は当日料金となります。(一般料金+5000円)