【オンライン】RPYT認定 マタニティヨガ指導者トレーニング with Clare Ryan

  • オンラインのみ
  • ヨガ
  • RYT300可
  • オンラインのみ

2021年11月6日(土)から2022年3月末(予定)


ヨガアライアンスのマタニティプログラム認定が取得できるTOKYOYOGAのマタニニティヨガ指導者養成コース。

NYでマタニティヨガを指導して14年以上のキャリアがあるクレア・ライアン先生のマタニティヨガトレーニングを行います。

数多くの妊娠中のヨガクラスを経験し、マタニティヨガ指導者トレーニングのプログラム開発と指導を行なっているクレア・ライアン先生と一緒に、マタニティヨガの指導法を学びましょう。

全ての日程のクラスを受講することでRPYT(ヨガアライアンス認定マタニティヨガ講師)の認定の申請が可能となります。

今回のこのマタニティヨガ総合プログラムは、
単に妊娠中のポーズを学ぶことにとどまらず、
むしろ妊婦の方々が内なる知恵とヨガの教えを受け、
母性に向かう独自の旅をしっかりと整えることのできる環境づくりをあなたにお教えします。

このプログラムの基本は、妊娠、出産および産後の生理学の詳細な研究です。

この知識に基づき、我々はさまざまなアプローチとまとめられた調査結果を活用し、ヨガの実践が人生の大切な時期において、肉体的にも精神的にも、女性をどう支えることができるのか推測します。

八支則は、妊娠中の受講生にとって、有意義な教えである枠組みを築きます。
安全で効果的なバランスのとれた出産前のヨガを学び、
プログラムを終える頃には、ヨガ経験の有無に関わらず、
妊娠中のどの段階の受講生に対しても、
自信を持って教えることができるようになります。

プログラムには、講義、ディスカッション、レッスン見学、読書課題および自主研究があります。
教育実習を含み、最終クラスを教えた後、最終試験を受けます。

マタニティヨガの講師として、教えるスキルを磨き、視野を広げ、
自分だけの声を見つけ、独自の役割を果たしましょう。

このプログラムは、
すでに200時間レベルの指導者トレーニングを受けているインストラクター、
もしくはマタニティヨガを指導に取り入れたい方が対象となります。
男性の参加も歓迎です。

【主な内容】日本語通訳あり
ヨガ解剖学および生理学
妊娠の生理学と身体のシステムや構造の変化
一般的な妊娠中の不快感や合併症、そしてヨガの効果
練習の段階とヨガが経験のために体と心をどのように準備できるか
産後の生理機能と、ヨガがどのようにして新しいライフフェーズへの移行を支援できるか
神経系、労働におけるその役割、およびヨーガの実践との関係
アサナとプラナヤマテクニック
妊娠中および分娩準備中の特定のアーサナとプラナヤマの利点
妊娠中の禁忌のポーズと習慣
妊娠のすべての段階に合わせてポーズやシーケンスを適切に修正する
適切な言語、プロップス、および実践的な調整を使用する
方法論と実習
バランスのとれた出生前クラスの必須要素
出生前のクラスをまとめるためのダルマと哲学のテーマの使用
出産準備をヨガクラスに適応させる
出生前のヨガ教師の役割と実践の範囲
実践教育と授業計画

【RPYT:ヨガアライアンスのマタニティヨガ指導者認定申請について】
RYT200のインストラクターであること本プログラム受講後30時間のマタニティヨガの指導経験を持つこと
が必要となります。申請は任意です。手続きは個人で行います。

75時間の指導/10時間の自宅学習

【開講スケジュール】
*日程が変更となる場合もございます
*ゲストティーチャーの指導がある場合もございます

11月6日(土)8:00-12:00
11月7日(日)8:00-12:00
11月13日(土)8:00-12:00
11月14日(日)8:00-12:00

12月11日(土)8:00-12:00
12月12日(日)8:00-12:00
12月18日(土)8:00-12:00
12月19日(日)8:00-12:00

1月8日(土)8:00-12:00
1月9日(日)8:00-12:00
1月22日(土)8:00-12:00
1月23日(日)8:0012:00

2月5日(土)8:00-12:00
2月6日(日)8:00-12:00
2月12日(土)8:00-12:00
2月13日(日)8:00-12:00

------------------------------------
3月実習(10時間)
3月5日(土)/3月6日(日)(予定)
※日程・時間未定
ヨガアライアンスの規定により10時間はスタジオでの対面開催となる可能性があります。
その場合は東京のスタジオにお越しいただく必要があります。
全てをオンラインで行う可能性もあります。
お申込の際はいずれの場合もご調整いただくことが前提となります。



【RYT500の認定講座】
RYT500の認定講座です。
TOKYOYOGAでRYT500の取得を目指す方は、合計80時間がカウントされます。

インストラクター紹介

Clare Ryan

クレア・ライアン氏は2006年よりニューヨークでヨガを教えてきました。
彼女はマタニティヨガの講師でもあり、ニューヨークのNow Yogaにおいて講師養成の教員でもあります。
また国際的なAwakened Life School of Yogaのマタニティヨガ講師養成プログラムも開発しました。
彼女の教えは、出産前後および出産の生理学、子育ての喜びや課題、
またヨガの教えがプロセス全体にどう光を当てるのか
明確に把握していることに基づいています。

スケジュール / 費用・定員

定員:16名(最少催行人数8名)
お申込期限10月24日

スケジュール

マタニティヨガ指導者養成トレーニング

2021年11月6日(土)より3月6日(日)(予定)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

オンラインのみ

費用について

【早割】145,000円(税込)・・・10月6日までのお申込
【一般】157,000円(税込)
お申込期限10月24日

※修了証込み/PRYS申請にかかる費用は自己負担となります。


  • カード決済
    お申し込み入力後、最終ページにてカード支払いが可能です。

  • 銀行振込
    本日より5日以内に下記のいずれかの口座にご参加費用をお振込ください。
    (開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
    振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。

    三井住友銀行
    渋谷支店 普通口座 9098955
    (株)TYG
    カ)ティーワイジー

    楽天銀行
    第二営業支店(252) 普通口座 7608549
    株式会社 TYG TOKYOYOGA

  • 事前店頭支払い
    「お問い合わせ」欄に「来店予定日」と「お支払希望のスタジオ(青山/渋谷)」をご記入ください。
  • ※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は当日料金(定価+5,000円)となります。