【青山】伊藤武 イラストで学ぶ、楽しむインド神話講座(全3回)

  • TOKYOYOGA青山
  • カルチャー

2020年7月6日、13日、20日(月)14:00-16:30 


パワフルで底抜けのシヴァ。マジメで陰湿なヴィシュヌ。
ブラフマーに離縁され、孤高の道をあゆむサラスワティー。
インドの神々はキャラが立っていて、どこか親しげで、しっとりと心になじむ感触があります。それは文字どおりの意味で、われわれの心のなかに住む存在だから。

インド神話を、物語に関連したヨーガの話題もまじえてヴィジュアルで紹介します。

お試しをしてみたい方はこちらの講座をどうぞ
伊藤武 絵で見る、はじめてのサンスクリット 1日講座

のイントロダクション講座です。

【講座内容】

第1回 7月6日(月)14:00-16:30  
ラーマが行く(ラーマーヤナ)
タロットの原形「ラーマーヤナ.カード」を用い、
ストーリーのなかに秘められた寓意を読み解きます。

第2回 7月13日(月)14:00-16:30  
インド神話のスーパースター(シヴァ)
ヨーガ、ダンス、武術、音楽、サンスクリット文法など、
インドのほとんど学問・技芸の祖とされるシヴァ神の正体をさぐります。

第3回 7月20日(月)14:00-16:30  
奔放な女神たち(十大女神)
これまで紹介されることがなかった
ヒンドゥー密教の主神マハーデーヴィーとその化身の物語。
これを知らずして、タントラを知ることなし。

インストラクター紹介

伊藤武/いとうたけし

957年、石川県生まれの作家、イラストレーター、ヨーガ&サンスクリット講師。
著書に『秘伝マルマツボ刺激ヨーガ』『図説インド神秘事典』『身体にやさしいインド』(以上講談社 )、『絵でわかるヨーガまんだら入門』(池田書店)、『ヴェールを脱いだインド武術』『チャラカの食卓――二千年前のインド料理』(以上出帆新社)などがある。

RYT500の認定講座

RYT500の認定講座です。
TOKYOYOGAでRYT500の取得を目指す方は、合計7.5時間がカウントされます。

スケジュール / 費用・定員

定員:20名 (最低催行人数 5名)

スケジュール 事前店頭振込カード

【早割】イラストで学ぶ、楽しむインド神話講座(全3回)

2020年7月6日、13日、20日(月)14:00-16:30

23,000円
(0円)
23,000円
(0円)
23,000円
(0円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

TOKYOYOGA青山

費用について

早割 23,000円(税込)※6/6までお申込の場合
定価 26,500円(税込)

*教材費込み
*当日支払は+2000円となります。

  • カード決済
    お申し込み入力後、最終ページにてカード支払いが可能です。

  • 銀行振込
    本日より5日以内に下記にご参加費用をお振込ください。
    (開催日5日前を過ぎてのお申し込みは至急お振り込み願います。)
    三井住友銀行 渋谷支店 普通口座 9098955
    (株)TYG
    (カ)ティーワイジー
    振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。

  • 事前店頭支払い
    「お問い合わせ」欄に「来店予定日」と「お支払希望のスタジオ(青山/渋谷)」をご記入ください。
  • ※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は当日料金となります。