【大阪】三浦徒志郎先生「ヨガセラピー」(基礎&応用)

  • Practice大阪
  • ヨガ

2011年12月3日(土),12月4日(日) 9:30-19:00(途中1時間の休憩あり)


心と体と精神の調和を促すヨガに、心理療法を取り入れた「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」の要素を全面に取り入れたプログラムで、体を通して自分自身を見つめ内面からのメッセージにアクセスする、ヨガの持つ深い精神性が体験できるコースです。

インストラクター紹介

1日目:「ヨガセラピーの基礎」(8時間)

2011年12月3日(土) 9:30-19:00(途中1時間の休憩あり)
いくつかのセッションを通して、肉体を通して自分の内面へ心を集中させ、そこで起きていることへ意識を向ける練習を積み上げます。そして、「セッションで体験することが、いかに日常での自分の生き方と関わっているか」という理解を深めるヨガセラピーの基本的な理論とテクニックを学びます。

【対象者】ヨガの体験有無に関わらずどなたでも参加できます。

2日目:「ヨガセラピーの応用」(8時間)

2011年12月4日(日) 9:30-19:00(途中1時間の休憩あり)
基礎を土台にして、さらに自分自身の奥深くにある知恵にアスセスし、そこからのメッセージに意識を向けます。セラピー体験を重ねる応用の6時間では、自分自身への気づきが明確になるにつれ、内面から真に求めているものが明晰になってきます。そして、その明晰な視点から、自分自身へのアファメーション(肯定的な決意)が生まれてきます。


【対象者】「ヨガセラピーの基礎」修了者

※このプログラムは「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」の認定プログラムではありません。

講師:三浦徒志郎

米国クリパルセンター公認プロフェッショナル(500時間)ヨガ教師
フェニックス・ライジング・ヨガセラピー公認プラクティショナー
ヨガアライアンス認定E-RYT500
鍼灸指圧師

1977年より米国コロラド州で農業研修。1980年オクラホマ大学卒。5年間の米国滞在中にヨガやマクロビオティック(食養法)などのホリスティックな健康観に強く共感し、フロリダ州公認のオイルマッサージ師となる。帰国後、1984年より鍼灸を始めとした東洋医学の治療を続けながら神奈川県西部を中心にヨガ指導に携わる。
2004年に東京都渋谷に米国最大のホリスティック・センターであるクリパルセンター公認のクリパルヨガ・スタジオをオープン。その後、2006年10月より銀座MUKU STUDIOと合併してクリパル・ジャパンを創立。
クリパル・ジャパン直営の"Yoga of Life"にて、クリパルヨガの指導と教師養成トレーニングを開催。
Kripalu Expressのバックナンバーより「Toshiのつぶやき」の抜粋

参加者の声


  • 授業の進め方がとても丁寧だったので、フェニックス・ライジング・ヨガセラピーの目的や効果について、よく理解することができました。一人で行うアーサナは「効いた、気持ちがよかった」というところで通常はやめてしまいますが、その先にある風景を見つめることができたことは新鮮な感動でした!一つ一つの丁寧な説明、前後の確認と先生方のフォローがとても確実なので、安心して学ぶことができました!みんなで行うシェアリングでは、同じ行為のなかでのそれぞれの貴重な体験に対し、Toshiさんが冷静にかつ深く受け止めて納得のコメントを送られていたのが、ヨガ指導を行う立場としてまさに学びになりました。
  • 自分の内側を観察することの意味と方法がわかりました。留めるのではなく、日常にリンクさせて確実なものにして先につなげていけるんだとわかったことは、とても新鮮で希望に満ちた体験でした。
  • それぞれの参加者の環境があって、それに応じたいろんなことが起きていることを知ることができ、その体験に納得してみたり、自分の感覚に新鮮に映ったり・・・、また励みにもなりました。自分の体験もシェアすることができて、それを皆さんがちゃんと聞いて下さったことがとても嬉しかったです。勇気を出してお話してよかった。余計なことばかりに考えをめぐらせて、苦しんでいた時期とお別れしたら、今のまま 「自然」でいられることの自由さを知りました。
  • 知識として頭に記憶させるのではなく、体験を通して全身で学べたこと。体で起こっていることと、日常生活で起こっていることの気づきをリンクして捉えることができたこと。自力とゆだねることのバランス、境界線などセラピストとしてのあり方を身をもって学べたこと。これは本当にすごいです!!
  • セラピー中はすべての段階でそれぞれの感動や発見がありましたが、その中でもクライアント側よりプラクティショナー側、アーサナ中よりインテグレーション中にものすごい統合がありました(そして「これが統合か!」と目から鱗が落ちる思いでした)。そんな体験もあって、本当にこのセラピーはすばらしく良くできている!と感動しました。
  • 自分の体験を話し、みんなの話を聞くことで、いかにみんな感じ方が違うか、自分の感じ方が自分だけのものだと体験によって知り、自分も人も大切に思えるようになりました。今回参加した中でそれが一番大きな発見でした。そして、他人と自分は分かり合えないということを良い意味で前提にするようになりました。本当に伝えないと分からないと感じたし、今までは相手が何を感じているかを恐怖心や期待から想定ばかりしていました。だからこそコミュニケーションができたとき、幸せだな〜と感じるんだと思いました。セラピーでの学びを生かして、今の自分の問題に少しずつ向き合っていこう!と思いました。
  • 辛かったり、悲しかったり、こだわってしまったり、不安だったり…。いろいろな感情、こころがあるなかで、それはすべて必要だから…と、そのプロセスを大切にする。そして、そんなプロセスから逃れたいというこころに対して、そのプロセスにただのっかっていられるようサポートをすること…。そんなヨガセラピーのアプローチの仕方に、懐の深さと、今を感じる素晴らしさを身をもって体験できました。この奥深さは、やはり集中コースでも体験、勉強したいと思います。
  • 「起こることは起こるべくして起こる」。そこで起こっていることは、必要があって起きている。クライアントの「プロセス」を信頼して、彼がそのプロセスに乗っていられるように、気づきをサポートするというプラクティショナーの姿勢に感動しました。また、ヨガセラピーの体験をさせていただき、感情や思考の癖に少し気がついた部分がありました。たとえば、ヨガをしている最中にエッジまで持っていけるのに、その手前で「諦める」というか、「楽なところ」でキープしてポーズを行っている時、身体から声が聞こえます。「おーい、何か楽なところで止まってないかい?」という感覚・・・。実生活でも変化を望まないで、諦めの姿勢でいたりしたこととリンクしていると気づきました。
  • プラクテイショナーの立ち位置を明確化してから、セラピーの実践に入れたところがよかったです。このことにより、yoga teacherとしての立ち位置を再認識させていただいた気がします。クライアントの心身が広がっていけるスペースをいかにクリエイト&ホールドするべきか、迷うところでしたが、その立ち位置がタッチやサポート強度の指針となり、迷いの触れ幅を狭めてくれました。

スケジュール / 費用・定員

スケジュール 振込カード

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー 2日間 *早期割引
11/4までにご入金の場合

2011年12月3日(土),12月4日(日) 9:30-19:00(途中1時間の休憩あり)

35,000円
(35,000円)
35,000円
(35,000円)

「ヨガセラピーの基礎」(8時間)

2011年12月3日(土) 9:30-19:00

19,000円
(19,000円)
19,000円
(19,000円)

「ヨガセラピーの応用」(8時間)

2011年12月4日(日) 9:30-19:00

19,000円
(19,000円)
19,000円
(19,000円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

Practice大阪

費用について

2講座セット 36,000円(税込)
早期割引価格 35,000円(税込) ※11/14までにご入金の場合
1講座 19,000円(税込)

  • 銀行振込
    お申し込みより2週間以内にご参加費用をお振込ください。
    振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。
  • カード決済
    お申し込み画面でカードを選ぶとカード決済画面になります。
    カード決済画面では途中で戻ったり閉じると決済ができませんのでご注意ください。
  • このワークショップは振込とカード払いのみとなります。事前店頭支払いはできません。
  • ※事前申込みの場合でも支払を当日される場合は当日料金(1講座あたり1000円加算)となります。