【江坂】ACOスペシャルワークショップ「仙骨とドリシティの関係」&「ヴィンヤサ」

  • Practice大阪
  • ヨガ

2009年5月16日(土) 12:00〜14:00/15:00〜17:00


1月に大盛況で江坂での初ワークショップを終えたACO先生が再上陸!!
今回は日本のヴィンヤサの草分け的な存在とも言われる、ACO先生の「ヴィンヤサワークショップ」と、ヨガを学ぶすべての人に知ってほしい「仙骨とドリシティの関係ワークショップ」の豪華2本立て。

前回のワークショップも「とてもわかりやすく実感が出来る説明だった。こんなにアーサナについて詳しく説明してもらえるワークショップは初めて。また受けたい。」「ACO先生ワールドで初めて聞いたことがたくさん。勉強になった」「普段しない動きと気づきがあり、貴重な体験ができた」と好評でした。もちろん、ヨガ初心者の参加も大歓迎です!!ぜひこの機会にACOワールドを体験してみませんか?

前回もキャンセル待ちになったACO先生のワークショップ。お申込みはお早めに!!

インストラクター紹介

ワークショップ内容

◆セッション1◆
ヨガを学ぶすべての人に知ってほしい「仙骨とドリスティの関係ワークショップ」


ヨガのアーサナにおいて目の果たす役割をとても大きく、ドリシティを呼吸と動きに同調させることで、ヨガのレベルは一気に上がります。通常のクラスでは、ヨガのポーズが中心となり、視点について正しく学ぶ機会は少ないようです。視点の意識を変えたときに、アーサナの効果が一層深まりますが、同様のことが仙骨についてもいえます。
このワークショップでは、ヨガのアーサナを実践していく中での、視点と仙骨の関係を見直していきます。

・8つのドリシティとは?
・ドリシティを変えることで、どう身体は感じるか?
・ドリシティと仙骨はどんな関係があるのか?
・仙骨を意識することで、何が変わるのか?
・ドリシティと仙骨を意識してヴィンヤサフローを楽しむ!

ヨガの初心者は、視点の取り方を学ぶことで、より効果的にヨガを学べます。
ヨガの上級者や指導者は、ドリシティと仙骨の関係を再確認するとともに、それをクラスでどう伝えていくかが習得できます。


◆セッション2◆「ヴィンヤサヨガワークショップ」

「ヴィンヤサヨガ」とはポーズから次のポーズへ呼吸と共に流れるように続いていくスタイルのヨガで、各ポーズを別々のものと見るのではなく、呼吸を通して多様なポーズが繋がって1つになることを目的とします。

そもそも体を動かすという事は体を動かす前に「どうやって動かすか?」というイメージが必要です。
そのイメージが上手く描けなければ体は上手く動かなかったりします。 ヴィンヤサ界の草分け的存在のACO先生の言葉はそのイメージをシンプルにグイグイと掻き立ててくれます。

セッション1で学んだ意識や感覚をさっそく生かせるチャンスです。もちろん、セッション1を受けていない方でもご参加は可能です。

講師プロフィール

ACO(アコ)
名古屋市出身。
ヨガ道場にてハタヨガを学んだ後、内外のスタジオ、ワークショップにてアイアンガーヨガ、パワーヨガ、ラジャーヨガ、および各種ボディーワークを習得。 15年にわたり様々な場所でヨガを指導。TV・雑誌など各メディアでも活躍する一方、Sun&MoonYOGAスタジオにてバイリンガルインストラクターをつとめ、Gold'sGym数店舗においてもヨガを指導する。またヨガ、マットピラティス、骨体操などを統合したオリジナルメソッドのプライベートレッスンも行っている。得意の指導スタイルは、ハタ・ビンヤサフロー。オリジナルプログラムでは、強度を高めながらも、ボディーワークで学んだ知識を随所に入れ、身体を傷めずコアマッスルに働きかける指導を行っている。愛知大学経済学部卒業、米国ポートランド州立大学心理学部卒業。
講師ホームページACO YOGA

スケジュール / 費用・定員

定員:各セッション25名

スケジュール 振込カード

仙骨とドリシティの関係ワークショップ

5月16日(土)

4,500円
(4,000円)
4,720円
(4,200円)

ヴィンヤサヨガワークショップ

5月16日(土)

4,500円
(4,000円)
4,720円
(4,200円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

Practice大阪