【長野】chamaリストラティブヨガ指導者養成講座

  • その他
  • ヨガ

2018年7月6日7日8日(金土日)


このワークショップは長野のポコ☆スタさんでの開催となります。
お問合せ、お申込みはポコ☆スタさんへお願いします。

ーーーーーーーー


リストラティブヨガは、通常の身体やマインドの活動を離れ、自分をあるがままの状態へと導くヨガです。
身体のエネルギー‐呼吸・血液・リンパ液- を特定の流れへとフォーカスさせることにより、深いリラクゼーションと活性を促します。

この講座ではヨガ講師だけでなく、セラピストやボディワーカー、 パーソナルトレーナーなど顧客の身体を身近に扱うプロの方にもご参加頂けます。
参加者はどのようにして人の状況を”観て”、その人達をリラックスさせエネルギーを回復させることを、 ボルスターやブランケットなど様々なプロップでサポートされる受け身のヨガを通して学べます。
リストラティブヨガはグループにて指導されるだけでなくマンツーマンのプライベートセッションにも有効的です。

【こんな方におすすめ!】
・リストラティブヨガを基礎からしっかり学びたい方
・リラクゼーションのテクニックを学びたい方
・ヨガ講師ならびに指導を志している方、セラピスト、ボディワーカー、パーソナルトレーナー
・chama先生から直接指導を受けたい方

【chama先生よりメッセージ】
こんにちは、chamaです。
スピードの速い現代に生きる私たちは、常にストレスにさらされています。
過去や未来に囚われながら、常に何かをしています。
私が指導を受けるリストラティブヨガの創始者ジュディス・ハンソン・ラサター先生は、 ストレスから離れるには適切な”休息”と”睡眠”が必要だと言います。
ブロックやブランケットなどを用いて身体を安定させることで “ストレスから離れていくオールパッケージ”がリストラティブヨガです。
より効果的にストレスから解放されるように、完全に身体を安定させるためには、 解剖学的な知識と、ヨガや心の知識の両方が必要となります。

今回の3日間の講座は、私がジュディス先生から教わったことをベースに、 私のヨガやヨガ指導の経験を交えながら、リストラティブヨガの全体像を知り、原理を理解し、 利用方法をしだいに応用していけるように、わかりやすく構成されています。
より多くの方々が、リストラティブヨガによる深いリラックスを体感することで、 ご自身の日常生活や、指導されるクラスに役立てていただけたらと希望します。



講師: chama (相澤護)
定員: 15名

受講資格: オールレベル

持ち物: 動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、筆記用具など





【開催日時】
開催日:2018年7月6・7・8日(金土日)
場所: ポコ☆スタ
長野県安曇野市穂高796−1

【ポコ☆スタ】

【申込み】
ポコ☆スタ

インストラクター紹介

chama

アシュタンガヨガの実践・指導を重ね、
機能解剖学を学びクラニオセイクラルなどのボディワークへの知識を生かしたアジャストメント指導(身体に触れての指導)に定評がある。
近年自身の経験から「自立したヨガ指導者」を育てるための
少人数制ヨガ指導者養成講座を開催し、後輩の育成にも力を入れている。
介護の経験や、高齢者への指導の経験をもち、
リストラティブヨガの第一人者Judith Hanson Lasaterの下で
定期的に学び、リストラティブ(癒やしと回復)の要素をヨガクラスに取り入れ
心身の回復を目指す人やシニアの指導にあたる。
Nancy Gilgoff 「Adjustment Clinic」、David Swenson 「Ashtanga Yoga Teacher Training Primary Series/Intermediate Series」、
Cyndi Lee「NY.OMヨガティーチャートレーニング」Judith Hanson Lasater
リストラティブティーチャートレーニング「Relax & Renew」などに参加。
定期的に東京で指導しながら日本各地のワークショップ、国内外のヨガイベントにて指導。
TOKYO YOGA主催

場所

その他

費用について

(すべて税込)

\78,840

早割(5/31まで):
\75,600