【アーカイブのみ】Arielle Schwartzセラピーヨガに役立つ応用ポリヴェーガル理論コース  レベル1、2 

  • オンラインのみ
  • ヨガ
  • カラダ
  • オンラインのみ

お申込期間:6月21日(月)まで


本講座は、今年の2月と4月に終了したArielle Schwartzセラピーヨガに役立つ応用ポリヴェーガル理論コースのアーカイブ視聴です。
6月26日(土)27日(日)Arielle Schwartz セラピーヨガに役立つ応用ポリヴェーガル理論[ムーブメント編]を御受講希望の方はこちらの受講が必須です。

【レベル1】 2.5時間 x 4講座  計10時間
【レベル2】 2.5時間 x 3講座 / 3時間 x 1講座  計10.5時間
※レベル2にて、ポリヴェーガル理論の提唱者Dr.ポージェスとArielle先生のディスカッションがあります。


配信日は以下の日時となります。

【アーカイブ配信日】
配信日が決まっています。ご希望の期間を備考欄に入れてください。
希望がない場合は、翌月曜日に視聴リンクと資料をメールにてお送りします。


1)2021年6月14日(月)10:00〜6月21日(月)9:00
1)2021年6月21日(月)10:00〜6月28日(月)9:00


このコースはこのような方におすすめします
このコースは、多角的なホリスティックなアプローチからの
ポリヴェーガル理論の応用に興味のある方
(ヨガの先生、セラピスト、親御さん、先生など)を対象としています。
心理学、瞑想、ヨガを用いて、これらの実践を体現し、日常生活に応用することを学びます。

ストレスやトラウマは、自律神経の生理のバランスを崩す原因になります。
これらのバランスの乱れを放置しておくと、心身の健康問題につながる可能性があります。
もしかしたら、あなたは不安や抑うつ、心的外傷後ストレスの症状に悩んでいる人かもしれません。
また、セラピストやヨガインストラクターとして、他の人の健康をサポートするために活動している方もいるかもしれません。
いずれの場合でも、このコースはあなたをサポートするために開発されました。

各2時間半(最終日のみ3時間)の集まりでは、
思いやりのあるオンラインコミュニティの中で、
あなたのつながりの感覚を促すことに焦点を当て、
治療的ヨガの応用ポリヴァーガル理論について教え、
体験的なヨガの練習を通してあなたを導いていきます。
あなたはエンパワーメントの旅へと足を踏み入れ、
スピリチュアルな戦士となり、全体性を追求する旅へと誘われています。

レベル1とレベル2で含まれる内容
ストレス、トラウマ、そしてあなたの健康
ANSとポリヴェーガル理論
コルチゾールと免疫系の健康
心拍変動(HRV)と迷走神経緊張
健康的な行動と健康的な不動
補完代替医療でバランスをとりますか?
基本に立ち返る
体のバランスを整えるためのプロトコル
脳-腸-腸内細菌軸
具現化とトラウマ回復
身体中心の心理療法
統合モデルのコア・プリンシプル
フォーカシングとパンディキュラー運動
応用ポリヴェーガル理論とヨガ
セラピー・ヨガの原理
プラーナヤーマ:呼吸とANS
アクセシビリティ。セラピー椅子ヨガ
自然迷走神経刺激
眼球運動と眼球反射(OCR)
SCM覚醒
ハートを開く
ダイアフラムのロックを解除する
腰痛と骨盤底のリリース
ウェルネスの障壁を理解する
恥のサイクル
ブロッキングしている信念や感情を特定する
セルフサボタージュ関連の "ウェルネス・イン・アクション "を理解する

LEVEL1 トレーニングの主な内容
レベル1では、アリエール・シュワルツ博士が、ストレス、トラウマ、そして健康との関連性を探ります。
ポリヴァーガル理論のレンズを通して、迷走神経がいかに心と体を結ぶ双方向の情報ハイウェイであるかを学び、さらに重要なことは、人生を変える毎日の練習の構成要素となる呼吸、動き、意識の練習で健康を微調整することを学びます。

レベル1では、ポリヴェーガル理論とセラピー・ヨガを通した体験的な旅で、以下のようなことを可能にしていきます
ストレス、トラウマ、健康との関係を理解する
セラピーヨガの中で応用されているポリヴェーガル理論を探求する
親しみやすいオンラインコミュニティで、共同作業のメリットを体する
ストレス管理に関連する心拍変動(HRV)について学ぶ
迷走神経の健康を自然に優しく強化する方法を探ってみる
神経系に栄養を与えるために、家庭でのセラピー的なヨガの練習を開発する
チェアヨガでセラピーヨガのアクセスを増やす
体を中心とした心理療法の中核となる原則をヨガのセラピーに適用する
思いやりのあるツールを学ぶことで、自分自身や他の人がウェルネスの障壁を乗り越えることができるようになる
体のバランスを整えるためのN.U.R.S.E.プロトコルを学ぶ
回復のためのプラクティスとヨガニドラが健康にもたらす効果を探る

LEVEL2 トレーニングの主な内容
ポリヴェーガル理論の提唱者であるDr.ポージェス先生が登場します。
レベル2では、アリエール・シュワルツ博士が、セラピーヨガにおけるポリヴェーガル理論の応用の旅を、神経系の健康に関連したトラウマと悲しみへの取り組みを深める上級のトピックで深めていきます。
このセッションでは、セラピーヨガにおける悲しみ、トラウマ、コンプレックスPTSD、解離へのアプローチに焦点を当てていきます。
さらに、慢性的な痛みや病気に取り組む際に、身体の中に安全な感覚を呼び込む方法を探ります。

治癒のためには安全を感じる必要がありますが、多くの場合、私たちは関係性における傷つきを経験しており、それが裏切られたと感じたり、他者への不信感を残してしまうことがあります。

関係性における傷つきを放置したままにしておくと、その傷はヨガのプラクティスに現れ、他者との関わり方に影響を与えたり、自分自身を思いやる能力を損なうことにもなりかねません。

レベル2では、社会的な拒絶と身体的な痛みとの関連性について議論します。
解離を探求し、自分の傷に自己憐憫と受容をもたらす方法を探ります。
幼児期の愛着が、あなたの感覚や自己、そしてあなたの体現にどのように影響を与えているかを探ります。
差別や人種差別の経験が、あなたの世界における安全性と信頼感にどのように影響を与えるかを議論します。
最も重要なことは、あなたがセラピストやヨガの先生であれば、他の人とのワークの中で、ヨガのプラクティスの中でこれらの問題に取り組むためのツールを学ぶことができるということです。
このセッションでは、あなたの内なるレジリエンスを引き出し、逆境に直面しても成長し変化を生み出す勇気を探ります。

レベル2では、ポリヴェーガル理論とセラピー・ヨガを通した体験的な旅で、以下のようなことを可能にしていきます。
セラピューティック・ヨガの中に心理学的な知恵を適用して、関係性の傷に対処する
初期の愛着の傷が神経系と私たちの体現をどのように形成しているかを理解する
社会的拒絶と痛みの関係を認識する
自己愛に関連した結合組織と筋膜システムについて議論する
アタッチメント重視のヨガを体験
解離性の症状がヨガの練習でどのように現れるかを話し合う
身体へのグラウンディングに焦点を当てたヨガを学びます
ヨガマットの上でのボディダイアローグを通して「内なる家族システム」に働きかける
セラピーヨガで慢性的な痛みや病気との付き合い方を探る


【ご了承ください】
アーカイブ映像は、一部映像が粗いところが途切れるところがあります。
ギャラリービューのみの部分もあります。
既に終了している講座のため、講座内容についての質問は受付できません。

インストラクター紹介

Arielle Schwartz

アリエール・シュワルツ(Arielle Schwartz)博士は、経験豊かなセラピストであり、臨床心理士、EMDRセラピーコンサルタント、認定ヨガインストラクターの資格を持ち、コロラド州ボルダーで個人的に活動しています。

彼女はフィールディング大学院大学で臨床心理学の博士号を取得し、ナロパ大学でソマティック心理学の修士号を取得しています。近年はポリヴェーガル理論にの普及のため、第一人者のPorges博士と講座を行ったり様々なワークショップを行っています。

著書に『複雑なPTSDワークブック』、『EMDRセラピーとソマティック心理学』、『心的外傷後の成長ガイドブック』、『複雑なPTSDへの実践ガイド』の4冊がある。執筆、講演、ソーシャルメディア、ブログを通じて、メンタルヘルスとウェルネスの最新情報を提供することに専念しています。

スケジュール / 費用・定員

スケジュール カード

【アーカイブのみ】セラピーヨガに役立つ応用ポリヴェーガル理論 レベル1,2
ご希望の配信期間を備考欄にお書きください。
1)2021年6月14日(月)10:00〜6月21日(月)9:00
1)2021年6月21日(月)10:00〜6月28日(月)9:00

2021年5月31日(月)〜6月27日(日)

69,700円
(0円)

※キャンセル待ちの表示がある場合は満席のクラスです。お申し込みをしていただければキャンセル待ちの予約となり、空きができた際に先着順でTYGよりご連絡を差し上げます。

場所

オンラインのみ

費用について

69,700 円(税込)


  • カード決済
    お申し込み入力後、最終ページにてカード支払いが可能です。