コンテンツにスキップ

【5/29(水)】季節を味方に巡らせる 東洋医学理論xヨガ(オンライン・アーカイブ受講可)

通常価格 ¥15,000

税込み

この講座は販売期間が終了しています。

  • 4講座パック
  • 春講座(5/29)
  • 夏講座(8/28)
  • 秋講座(11/27)
  • 冬講座(2/26)

【5/29(水)】季節を味方に巡らせる 東洋医学理論xヨガ(オンライン・アーカイブ受講可)

講座内容

関連情報

Label

講師紹介

参加者の声


身心ともに健やかであるための秘訣は
いまの季節に呼応する心身の調えと
次の季節を見据えたレジリエンシーを育むこと。

東洋医学の礎となる最古の古典医学書
「黄帝内経  素問」には
「夫れ、四時陰陽なる者は、万物の根本なり」とあります。

四時とは春・夏・秋・冬の四季のこと。

このワークショップは
季節を指標に再起する力を養い
自発的な回復力を備えることを
東洋医学理論から学び
ヨガの動きにも取り入れることを
目的にしています。

東洋医学理論があなた自身、
そしてあなたが関わるすべての方を
ウェルビーイングへ導きますように。

 

~~~~~~~~~~~~~

◼︎今後の開催日程◼︎

2024年8月28日(水)21:00-22:30
【天地陰陽を収める、秋 東洋医学理論xヨガ】

2024年11月27日(水)21:00-22:30
【五臓がココロを養う、冬 東洋医学理論xヨガ】

2025年2月26日(水)21:00-22:30
【経絡と時間でめぐらせる、春 東洋医学理論xヨガ】

~~~~~~~~~~~~~

2024年5月29日(水)21:00-22:30

【湿気と暑さに負けない東洋医学理論xヨガ】
日本は水が豊かな土地。そこに住む私たちは湿気を好む傾向にあります。

湿気が特に多くなる梅雨、そして日本の夏。
東洋医学では梅雨の時期のことを「長夏」と云います。
また、季節の変わり目にある「土用」も湿気と大きく関っています。

身体に湿気が増え過ぎることで
様々な不調が出てきます。

手足がだるく重くむくみやすかったり。

鈍い頭痛や肩こりが続いたり。
胃腸に負担がかかりやすい。
お通じがスッキリしない。
肌の痒みや湿疹。
くよくよと悩む。

万物が目覚める季節、春。

エネルギーが増えていくことに疲れてしまう人も。

次に訪れる梅雨、そして夏のはじまり。
その前に、身心の水はけを良くすることを重視した学びと動きのワークショップをお届けします。

今年の夏をより楽しむ準備をはじめましょう。

【※注意※】お申込のメールアドレスはご使用中のものにしてください。
直前の案内が届かないなどでトラブルが多発してます。
携帯キャリアのメールアドレスは、セキュリティの設定上、届かないことが多いです。
講座開催の前日までにメールが来ない場合は、必ずお問い合わせよりご連絡ください。

Sub heading

Heading

To provide clients insight into your brand, pair words with any image to introduce a new campaign.

広瀬志帆

生労働大臣認定資格 はり師 きゆう師
イノチグラス認定 目育士
清朝太醫家元十代目 董氏奇穴・龍門針灸醫学学会

銀行員から鍼灸師へ転身し、道教医学をルーツとする独自の施術で93%以上が1年以上リピートする「美容も得意な」人気鍼灸師。担当するクライアントは男女比がほぼ同率とあらゆる分野へのお悩みを得意とする。経営者、士業、医師や医療関係者などの顧客からの信頼も厚い。現代医学・東洋医学、双方の視点からのわかりやすい解説に定評があり、講演、ヘルスケア事業へのコンサルティング、TVやコラム監修の依頼を多数受けている。治療家・セラピストの後進の育成にも力を注ぐ傍らで、治療家のつくる眼鏡店の活動をはじめ、国家資格 眼鏡作成技能士 取得を目指し学びを続けている。 (編集済み) 

関連講座

Drawer Title
類似製品